ブログトップ > アーカイブ - 2011年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログトップ > アーカイブ - 2011年10月

天塩川最上流域~渚滑川最上流域

今日は北海道の厳しい冬を前にたまにはイワナ系をメインに釣りをしてみたいと思い
彼女と2人でイワナ釣りに行ってきました

まずは大型魚を釣りたいと思いポンテシオダムより上流の天塩川を覗いたみた
行く途中には
PO8.jpg
こんなのがあったのですが熊の糞か??

上流域に到着して川を見るが、以外にもやや増水気味で難しい状態だった
Po7.jpg
天塩川全体から見てここは最上流域ではあるもののダイナミックな渓流で驚かされるタイミングが合えば大型のニジマス、オショロコマ、アメマスにブラウントラウト達が楽しませてくれることでしょう
ただ今回は水が多すぎるので仕方なくポン天塩湖よりやや上流で二股に分かれる支流のポンテシオ川へ行ってみた
PO5.jpg
ここも水が多い!夏の暑い時ならこれくらい水があるほうがいい時もあるがこの時期水が冷たくて増水気味だと厳しい状態で、やはりアタリは無かった
PO6.jpg
それにしても水がキレイで秋の雰囲気は北海道ならではの素晴らしい景色に演出されています
PO4.jpg
PON3.jpg

あまりにもアタリが無い!
最上流まで行けば何か釣れるだろうが、ここから沢詰めするには彼女を連れて行くには厳しい!
そこで川を変えることにした

昔私が十代のころ初めてイワナを釣って嬉しかった思い出のある天塩川支流の北見沢へ移動した
KI5.jpg
普段はヤブが濃く入れないような領域が木を切り崩した後で容易に入る事ができた
KI4.jpg
懐かしい北見沢・・・いろいろ思いだす!私は自分の人生を振り返る時その年にどの川へ行っていたかで思い出の引き出しを開ける
ここへ来ると若い日を鮮明に思い出しますね
KI3.jpg
岩盤質のこの川はイワナメインにヤマメ、場所によってオショロコマ下流ではウグイなんかも釣れる
でも今日は水温のせいか魚影が薄いアタリも無い
KI2.jpg
でもいいなぁ
ここは私の釣りを必死に練習した場所で昔は父親とヤマメ釣りに色々な川へ行ったが全然釣れる数が違うのが悔しくてここへ1人でやってきては必死にイワナやヤマメを釣っていた
そんな思い出に浸りながら釣るが本当にアタリがない!
KI1.jpg
ようやくコツコツっと突っかれた!このアタリはヤマメっぽい!
KIY.jpg
結構良い型のヤマメ!イワナが居ないのが不思議だこの10年以上の月日でイワナヤマメの比率が逆転したのか?
ここもアタリが少ないのでまた川移動!

SGO9.jpg
次は有名な渚滑川の水系でサクルー川
ここは下流では大物ニジマスが釣れる
条件が良いのかニジマスの魚影はかなり良いただ滝上に大きな滝があるのでサクラマスが登ってこれずヤマメが居ない、そのぶん最上流はオショロコマの天国です
今日はそんなオショロコマを釣りにきた
開始早々に釣れはじめるオショロコマ
MO.jpg
小物ばかりだがバンバン釣れる
JOs5.jpg
非常にやせている
JOs4.jpg
何処に投げても反応がある
Jos3.jpg
Jos2.jpg
Jos.jpg
オショロコマは川の仙人なんて言われているがまさに仙人の住処のような渓相です
SGO4.jpg
SGO6.jpg
SJO.jpg
SJO2.jpg
さっきの北見沢が初めてイワナを釣った川そしてこのサクルー川は小学生の頃初めてニジマスを釣った川
私の渓流の原点です
この思い出深い川に私はこれからも何度も何度も足を運ぶのだろうと思う

スポンサーサイト

profile

ファイナルフィッシャーマン

Author:ファイナルフィッシャーマン
1981年生まれの旭川住み。
小さな頃から釣りをしていて淡水魚水生生物に強い興味があり飼育などもしています。

entry
comment
trackback
archive
category
fc2counter
fc2counter
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by ファイナルフィッシャーマン

Designed by マンゴスチンw

極・ 渓流~北海道の釣り~ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。