ブログトップ > アーカイブ - 2012年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログトップ > アーカイブ - 2012年08月

8月の釣り

最近は完全に月刊になってしまっている私の日記ですが、8月もぽろぽろ釣りには行っていた

旭川では石狩川の下流部域の支流や滝上付近の源流部の川に愛別のアメマスも釣った
1343959151098.jpg
旭川市内にまだ残る清流でヤマメを釣った
1343959157117.jpg
大きいしキレイなのが今年は何処へ行っても釣れる
去年の秋いろいろ川や沢を見て回ったけどサクラマスの数が半端じゃなかったはっきり言って名流と言われている川などと比べても負けないほど石狩川水系の支流に隅々まで大量のサクラマスが居た
その影響は大きく今年は旭川が、ヤマメであふれかえっている今ではあの道北の名流サンル川よりもヤマメが釣れる。
しかも大きい!数年前までは考えられなかったけど去年、深川の魚道を一つ増やしたそうだからサクラマスの遡上に大いに役立ったのだろう
1343959153013.jpg
旭川市のヤマメ釣は面白いものになった

7月も行った愛別へアメマスを狙いに8月も行ってきた
1344565858029.jpg
1344565860825.jpg
増水気味の川から少ないながらもアメマスが釣れて面白い
1344565862677.jpg
1344565867770.jpg
そうそう、この愛別近郊なんかもそうなんですが今年は石狩川水系にヤマメが増えたからか前までイワナしか釣れなった川がヤマメに逆転してさらにヤマメとイワナの交雑種が沢山釣れる。
旭川周辺の川も工事により修正された箇所が多いので住む領域が狭く住み分けができていない印象を受けた
きっと小さな支流からイワナは消えてしまうような気がする。
ヤマメが復活したのは素晴らしいけれどやはり根本的に川をいじりすぎた事によりイワナは旭川市内から姿を消す危険が高いと私なりに考えている。

旭川近郊から離れて滝上源流へのオショロコマ+ニジマスも釣った
1344764763729.jpg
真夏でも水が冷たすぎるこの川の水質は極上!
1344764762915.jpg
1344764764345.jpg
大型は居ないがニジマスも獰猛な野生を感じる個体が多い
1344764761089.jpg
1344764757944.jpg
冷たくて荒い川のオショロコマは野生そのもので魚体は色の濃い素晴らしいものだ
1344764758601.jpg

最近は全然更新していなかったので次回はイトウでも釣って最高のインパクトの記事を書きたいなんて思っているけどあんまりルアーをやらない自分にはイトウは本当に難しい何しろこんなに釣をする私がまだ釣った事のない魚ですからねぇ
生息域が限られているイトウを何処に釣りに行くかは悩まされる猿払は遠いしなぁ・・・
やっぱり朱鞠内湖かなぁ・・・
石狩川でも居るなんて聞くけど釣ってる人いるのかなぁ・・・
スポンサーサイト

profile

ファイナルフィッシャーマン

Author:ファイナルフィッシャーマン
1981年生まれの旭川住み。
小さな頃から釣りをしていて淡水魚水生生物に強い興味があり飼育などもしています。

entry
comment
trackback
archive
category
fc2counter
fc2counter
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by ファイナルフィッシャーマン

Designed by マンゴスチンw

極・ 渓流~北海道の釣り~ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。