ブログトップ > スポンサー広告 > 神居古潭の釣り情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログトップ > 未分類 > 神居古潭の釣り情報

神居古潭の釣り情報

石狩川で神居古潭区間の釣り情報って聞きませんよね。
昔はイトウやチョウザメが居たなんて聞きますが
あれだけの大川でしかも上流にも下流にもいろいろな魚が生息していると言うのに
釣りをしたという話すら全く聞きませんね。
何か居そうだしいるほうが自然だと思うのですが・・・
それとも釣り禁止とかそんな決まりがあるのでしょうか?
今度、来月かその次の月か行ってみようかなと思っています。
スポンサーサイト

コメント

昔は自殺の名称だったから気持ち悪いだけ

2010年03月16日(火)21時04分49秒|URL|こゆ吉 #-|編集Λ

人骨が釣れそうですねぇ

2010年03月16日(火)23時32分37秒|URL|桜パパ #-|編集Λ

去年の夏、あの激流のなかを浮き輪つけて泳いでる人を
見たときはビックリしましたな~~~~

2010年03月16日(火)23時38分12秒|URL|ジロー #-|編集Λ

(^-^*)/はじめまして!カムイコタンはウグイのお化けが出ると聞いた事があります

2010年03月17日(水)00時42分41秒|URL|らっきょ #-|編集Λ

こゆ吉さん

こんにちは
やっぱりそおういうことですよね

2010年03月17日(水)09時37分44秒|URL|ファイナルフィッシャーマン #-|編集Λ
Re: タイトルなし

桜パパさん
こんにちは

実際あの川底には人骨もあるんでしょうね。

2010年03月17日(水)09時39分57秒|URL|ファイナルフィッシャーマン #-|編集Λ
Re: タイトルなし

あの流れを泳ぐなんて正気じゃないね;

2010年03月17日(水)09時41分15秒|URL|ファイナルフィッシャーマン #-|編集Λ
Re: タイトルなし

らっきょさん
はじめまして
こんにちは

ウグイの霊・・・恐ろしいですね(^^)

2010年03月17日(水)09時42分40秒|URL|ファイナルフィッシャーマン #-|編集Λ
そこは…

そこは底無しの深みです。


実際は、深さ3m位で水が巻いているそうです。

自殺の名所でしたが、神の居る所だから、昔から漁はしなかったのかも

下流の内大部川で、チョウザメを捕ってたみたいです

神居古譚で釣れるとしたら、虹鱒の可能性が高い気がします。


あっ、泣き鱒も

2010年03月17日(水)12時24分21秒|URL|渓流迷人 #-|編集Λ

渓流迷人さん
こんばんは
いやぁ気になってしまうとどうしても確かめたくなる性格で・・・
近々行ってみますね。
ウグイでも釣れるといいのですが(^^)

2010年03月17日(水)21時21分36秒|URL|ファイナルフィッシャーマン #-|編集Λ

おはようございます。
神居古譚ってとても面白い場所だと思います。

地質学的は「神居古譚変成帯」というのがあって、その昔に北海道の西側と東側がぶつかってできたらしく、確かにあの辺りの岩質は他と少し違っています。

学生時代に登山をやっていたころには、神居岩や周辺のボルダー(大岩)を良く登りに行きました。あの周辺はロッククライミングの名所でもあるんですね。

また、最近の調査では外来種の「アズマヒキガエル」が神居古譚周辺で確認されているようです。恐らく誰かが放したのだと思いますが、ウチダザリガニと同様に調査が進められていると聞いています。

以上、釣りとは全然関係ない話題ですみません。
魚の調査結果が出ましたら、ぜひ教えて下さいね。

2010年03月18日(木)07時11分50秒|URL|HAKASE #-|編集Λ

HAKASEさん

こんばんは
神居古潭についてお詳しいですね(^^)

私も神居古潭には興味深さを感じています。
アイヌ民族の文化などの資料を見たりするのも好きで
そういった土地にも興味を感じます。
中でも神居古潭は手つかずの自然のまま残された
特別な場所だと思います。
まさかまだイトウが生息していたりなんてほんの少しだけ期待もしつつ今度調査してきます。

2010年03月19日(金)00時17分20秒|URL|ファイナルフィッシャーマン #-|編集Λ
神居古譚

神居古譚は数は少ないですがイトウは現在も生息しています
サイクリングロード上の橋の上からウグイの群れの中を泳いでいるのを何回か目撃半端じゃないでかさでした、橋下に降りてルアーを投げましたが釣れたのはウグイ・・・
イトウちゃんは見向きもせずww
神居古譚は水深が確か最大で深い所で63m?
くらいあったはずなので釣りをするにはかなり大変かもしれせん・・
ちなみに昔機関車が車両ごと川に転落し乗っていた乗員ごと沈んでいるのでまちがいなく人骨は沈んでいます
機関車も引き上げられていないので現在も川の底です。
ですがあの雰囲気な所なのでモンスター級の魚類が生息
していてもおかしくはない場所ですよね。

2010年06月11日(金)21時49分02秒|URL|ユウキ #-|編集Λ
コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://finalfisherman.blog56.fc2.com/tb.php/115-e26f60ad

profile

ファイナルフィッシャーマン

Author:ファイナルフィッシャーマン
1981年生まれの旭川住み。
小さな頃から釣りをしていて淡水魚水生生物に強い興味があり飼育などもしています。

entry
comment
trackback
archive
category
fc2counter
fc2counter
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by ファイナルフィッシャーマン

Designed by マンゴスチンw

極・ 渓流~北海道の釣り~ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。