ブログトップ > スポンサー広告 > 朱鞠内湖1泊2日。。。俺は釣りが好きだなぁと思いました。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログトップ > 未分類 > 朱鞠内湖1泊2日。。。俺は釣りが好きだなぁと思いました。。

朱鞠内湖1泊2日。。。俺は釣りが好きだなぁと思いました。。

行ってまいりました
朱鞠内湖を1泊2日で堪能しようと
彼女と2人、一昨日の早朝に出発したのですが
その前日
ここ旭川市から士別に繋がる高速道路で12台の玉突き事故が
あったとのことで
まだ視界の回復しない天候でしたので
安全を考えて高速を使用せず国道40号線を走行しました。
本来、朱鞠内湖へ行くルートとして私は江丹別峠を越えて
幌加内へ行くのが私の住まいからの近道ですが
冬場は、できるだけ危険を避けるため
あまり走行しません。
と、遠回りに加え吹雪の影響で
到着は8時にまで遅くなってしまいましたが
まだまだ1日は長いので早速準備をして釣りばへ急ぐため
受付を済ませました。

遊漁料は1000円

駐車料200円

さらに今回本格的なマス狙いのため
沖の方の島、思案島へスノーモービルでの送迎700円を
支払い早々に思案島へいきました。

結構高い料金体ではありますがこんなに期待感のある朱鞠内湖での釣りなら
仕方がないと私は割り切っています。

それにしてもこの日の天候は最悪でした
風が強く積雪も多かったので
スノーモービルも度々埋まって動かなくなったりしていましたが
何とか目的のポイントに到着早速テントをたてましたが
強風に耐えられません
さらにどこかから
こんな沖までテントが風に運ばれてきました
これは釣りどころではない状況と判断した私は貴重な時間を費やし
防風壁を建設することに・・・
20110208122624.jpg
2時間ちかくの時間を割き完成した壁
効果はなかなか
風の影響はかなりゆるまりました。
やっと釣りをはじめたのはいいのですが
やはり次の問題のワカサギの釣れなさに悩まされました。
マス狙いですがあまりにもワカサギが釣れないのは退屈ですし
何より生きたワカサギを餌にマスを釣るので次々釣れてほしいところですが
なかなか渋い
アタリも30分に1度くらいと困難です
それでも続けてワカサギが釣れることもあり何とか餌の確保はできましたが
ワカサギ釣りを楽しめるほどではありません。
何度かマス竿で餌をとられてりなどしましたが
持参したエビを餌にしたりなど工夫をこらし
マスを狙い続けていると1番細いワカサギ竿がしなりました!
リールを巻きますが力強く泳ぎ回る感覚があり
明らかにワカサギ以外の何かがヒットしてます。

ワカサギ竿は1本しかだしてないのに何で餌もサシ虫しか付けてない
この仕掛けに食いつくか不思議ですね

ギギ!っとワカサギ用リールが悲鳴をあげています
ツマヨウジのように細い竿が水面にまでつくほどしなって
困難な状況ですがそれでもなんとか
釣り上げることができました
興奮の末に釣り上げたのはもちろんマス類ですが
残念アメマスでした
サクラマスとイトウ狙いでしたので
少し寂しいですが、とは言え37cmの立派なアメマス
かなりのファイトも見せ付けてくれて満足です。
20110208114613.jpg
その後マス類が釣れる事はなく餌をとられたり大きいアタリも無しでしたが
最後の方でワカサギが
少しづつ釣れはじめ
たのしめました。
ここのポイントは3時にモービルが
迎えにきます。。ここで時間切れ
残念ですがこの日は後片付け
それにしても1日中強風が吹き荒れていました。

漁業事務所で暖をとり
今日の宿へ向かいました。
前回朱鞠内湖が管理するログキャビンに宿泊したのですが
今回は近くのペンション蕎麦の花を予約してあります。
ここは1泊8500円2食付です。
インターネットでみたところよさそうな場所なので
宿泊することにしました
到着してまず外観はなかなか良い感じでまさにペンションといった感じです
三角屋根に大きな建物ですぐに発見できました
電話で到着を伝えると玄関まで迎えにきてくれました。
夫婦経営をしているようで奥さんの方が
主な接客と説明などしてくれて
親切な感じで建物の中はかなり綺麗に掃除してあり
木造中心の温かい印象です
すぐに部屋に案内してくれて部屋に入ってみると
こちらもとても綺麗な和洋室
20110208164851.jpg
4時にチェックインして
6時半からの食事だそうなので
少しの間部屋でくつろぎ
風呂にも入りました
浴室は大きめの家庭用お風呂という感じで
こちらも掃除が行き届いていて
気持ちよく利用できました。
次は夕食ですがこれは
なかなかこだわっていて
手打ちの蕎麦を打ちたてで堪能できます。
すごく大きなホタテの刺身など
贅沢にいただいて
リビングにはテレビなどもあり
なんといっても壁1面をワイドに使った窓が
良いです大自然の過酷な冬景色を温かい部屋の中から
眺めるのはなんとも言えない幸せでした
夜にはその窓周りをライトアップしてくれて落ちてくる雪がキラキラ
光っている幻想的な状況の中ご主人がご自身で作った果実酒を振舞ってくれました
いろいろな田舎暮らしのことなどを聞かせてくれました。

翌朝は7時30分から朝食をいただき
チェックアウトは10時までにですが
釣りをしたいので8時に出発しました。
朝一から釣りに出かけたければ
朝食をお弁当にもしてくれるそうです
さらに朱鞠内湖の遊漁回数券を800円で譲ってくれました
200円得です
ここの蕎麦の花はきもちの良いところですので
おすすめです

ではいよいよ2日目
今日は天候に恵まれました
よく晴れて風も弱く温かかったです

またまた昨日の思案島へ行きました
昨日の防風壁もそのまま残っています
20110209083902.jpg
テントを張って
釣りはじめてすぐ
ワカサギがポロポロ釣れはじめました
20110209124246.jpg
今日は晴れているせいか
調子がいいです
ワカサギがあまり釣れないといわれているポイントですが
何とか釣れています
今日は広い範囲にマス竿だしました
彼女が何度か大物をばらして
もうムキになっています
20110209124301.jpg
かなり大きかったみたいなので悔しかったのでしょう。。。

しばらくして私は
ワカサギ仕掛けにエビだけを餌にたらしてみまいした
すぐにアタリ!
ワカサギのはずがありません大きなエビですから・・・
ですが餌をとられるだけ
そんなことが何度か続いてウグイかなぁと思っていたら
強烈なアタリ!
こちらなんと
20110209121105.jpg
綺麗なサクラマスでした。
ここで
終了しましたが
今回も念願のイトウは見ることできず
奴は手ごわいです。。。
また挑戦したいと
いつも朱鞠内は
私を魅せ続けています。
こんなに大変でもやっぱり
楽しくて俺は釣りが好きだなぁと思いました。



スポンサーサイト

コメント

サクラマスすごい!

ファイナルフィッシャーマンさん、おはようございます。
朱鞠内湖での釣行、お疲れ様でした。

糠平湖でやっている人を見ましたが、氷上マス狙いって結構
アタリがあるものなんですね。イトウが釣れるというのもス
ゴイかも!

ぜひ挑戦してみたいものです。

2011年02月15日(火)07時35分11秒|URL|HAKASE #-|編集Λ
HASEさんコメントありがとうございます。

HKASEさんの
ほうのカレイがうらやましいですねぇ
今度行ってみようかなぁ
実は朱鞠内明日行く予定です(^^)
少しづつ慣れてきたので
次は本気狙いです!!

2011年02月15日(火)08時38分07秒|URL|ファイナルフィッシャーマン #-|編集Λ
コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://finalfisherman.blog56.fc2.com/tb.php/160-09e2b8d8

profile

ファイナルフィッシャーマン

Author:ファイナルフィッシャーマン
1981年生まれの旭川住み。
小さな頃から釣りをしていて淡水魚水生生物に強い興味があり飼育などもしています。

entry
comment
trackback
archive
category
fc2counter
fc2counter
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by ファイナルフィッシャーマン

Designed by マンゴスチンw

極・ 渓流~北海道の釣り~ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。