ブログトップ > スポンサー広告 > 狩布川

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログトップ > 未分類 > 狩布川

狩布川

今日、旭川市のすぐ隣の愛別町の愛別ダムに注ぐ狩布川へ行ってきました。
この川は今まで長時間釣りをした事はなく
通りかかりに少し遊んでみるいう感じの川でした。
それでもよく通りかかるこの川で釣りを短時間し記憶は多少あります。
愛別ダム湖での漁業権は数年前から無い状態で遊漁料などはかかりません
そして魚の放流なども現在は行われていないようです。

7~8年前、狩布川は小さなニジマスが入食いで稀にイワナやウグイなどが釣れました。
時にはヤマメが釣れたこともあるのでおそらくはサクラマスの放流などもやっていたのだろうと思います。
湖ではブラウントラウトの釣果も聞かれていましたので誰かが放流を行ったのではないでしょうか

ですが最近ではこの川、湖もアメマス、イワナしか確認していません。
おそらくは放流してもあまり他の魚は定着しないのでしょう
漁業権が今はないというのはそれなりの理由があるはずですから
でも無理に外来種のニジマスやブラウンを定着させることは無いと思います。
問題は最初から居るイワナの数ですが残念な事に魚影は薄い印象があります。
上流はわかりませんが少なくとも下流域は魚が少ないです。
それに湖もそんなに釣れる湖ではないといのが現状です。
川は、規模もそれなりに大きく水質も良く見えますしそれほど人の手が加わっているわけでもなければ
今は釣り人もそんなに多いわけでもなさそうです。
なのにこの魚の釣れない状況は何でしょう
気になって本日、なにか釣れないかと思って行ってきました。
20110403120637.jpg
水量も良く濁りもないので釣りになります。
20110403121419.jpg
狩布川に注ぐポンケナイ川だったかな・・・そんな名前の支流から釣りはじめてみました。
なかなか良い支流です。
20110403122304.jpg
20110403121902.jpg
こっちの方面は積雪が多かったですが意外と固雪でしたので歩くのは思ったより楽でした。
20110403123015.jpg
狩布川との合流でさらに川は素晴らしさを増していきました。
アタリや魚影などは、まったく確認できぬままですがさらに下流をめざしました。
20110403124102.jpg
狩布川、本当に素晴しい・・・蛇行が多く多少の高低差もあり深みや落ち込みも沢山ありますし
川幅も餌釣りルアー、フライと何でもできそうな程よい規模で、川底は砂だったり岩盤だったり砂利だったり
変化があります。
この川に魚が住むのに条件が悪い訳がない!
でも今日もアタリ無し今日はまだ冬の寒さが残る雪解け前なので渋い季節しかたがないものとしても
夏になってもこの川は魚影が少ないなぜだろう?
今年は上流をやってやるといった気持ちが本日の釣りのさなかに沸き上がります。

今日はとりあえず湖まで行ってみようと思いしばらく川をくだりました。
20110403124347.jpg
途中、鹿が川の中で腐敗していました。
20110403124447.jpg
こういった光景は春先に度々目にしますがなんなんでしょう猟師が撃ったものでしょうか
それとも動物に食べられているのでしょうか
今日のは頭部や内臓までも残っていてかわいそうでした・・・
その後まだ氷が張った湖へ到着
20110403125407.jpg
アタリ無しで終了でした。

それにしてもこの川で大規模な放流があったにもかかわらず
ニジマスなどが定着しないのが不思議ですね。
ニジマスなどが定着していないにもかかわらず
アメマス、イワナが少ないのがなおさら不思議です。
温かくなったらもっともっとこの素晴らしい流れを堪能しつくしたいと思っています。
スポンサーサイト

コメント

最近その川あまり釣れないんですよね
でも冬に穴釣りで狙ったらこんなに魚居たの??ってくらいアメマスが釣れますよ!!
ポイントまではかなりの距離がありますが‥‥

昔ダムで自分は30位のブラウン釣ってオヤジは50オーバーのニジマスを釣り上げた事があります

2011年04月04日(月)13時48分49秒|URL|ddk #-|編集Λ
ニジマスたちは・・・

ddkさんこんにちは

ニジマスたちは何処に消えてしまったのでしょうかね。
環境があわないのでしょうか。。。

でもアメマスがそんなに生息しているなら一安心です。
あのダムはワカサギは完璧に居なくなってしまったのでしょうか?

2011年04月04日(月)14時34分59秒|URL|ファイナルフィッシャーマン #-|編集Λ
カリフ川の奥

久しぶりに狩布川を見せてもらいました。5年前に名寄川の帰りに愛別ダムの合流に子供たちがウキをつけた仕掛けでヤマベを釣っていたのを見つけ、早速釣り上がったがニジマス2匹とアメ1匹だったため、翌日に中愛別の駅裏の林道から上流を狙いました。林道は伐採でつけた枝道が多くカーナビだよりでカリフの上流を目指しました。釣果は記憶に残っていませんが、苦労の割にダメだったためと思います。ただ、ウドやタランボの木が多いので山菜の好きな人にはいいかもしれません。昨年はダム下流のパンケ沢やダムを左に回り込む沢でもヤマベは釣れましたよ。渓相もよかったです。

2011年04月04日(月)15時53分41秒|URL|yamabezuki #-|編集Λ
ヤマベ^^

yamabezukiさん
こんばんは

それは良い情報をありがとうございます。
私は山菜を採るのも好きなんです^^
それにしても石狩川系のヤマベ復活はすごいですね
深川に設置されたあんな魚道がちゃんと機能してるなんて
なんだか嘘みたいですね
今年は私も狩布の上流やってみたいと思います。
アメマスの他にオショロコマなんかも居ないか気になりますので
そこら辺も意識してやってみますね^^

2011年04月04日(月)17時03分43秒|URL|ファイナルフィッシャーマン #-|編集Λ
上流に

おはよう(^o^)/
10数年前に中流に入りましたが、10cm位のアメマス一匹でした!
おまけに、上流に向かう大型ダンプが群れてました。何か工事でもしてたのでしょう!
それも原因の一つかも!

2011年04月06日(水)08時31分01秒|URL|渓流迷人 #-|編集Λ
すごく良い川なのに

渓流迷人さんおはようございます
良い思いでがあまりありません。
サクラマス放流しながらも定着せず
ニジマスも定着せず
アメマスも少なくってあの良い川でなぜだか不思議です。。。
上流はダンプの行き来があるのなら
上流は砂防でも作っていんるのでしょうかねぇ

2011年04月06日(水)09時55分03秒|URL|ファイナルフィッシャーマン #-|編集Λ
初めまして

いつも楽しく拝見させてもらってます。ポンケナイ沢で思い出したことがあるので投稿しました。少し釣りとは趣旨が違いますが、ご勘弁のほどよろしくお願いします。
 2年前の夏、この沢の林道の奥がどうなっているのか知りたくて、一人で探索に行った時のことです。緩いカーブを曲がったところに車がドンと止まっていて、しかも道のど真ん中。その横に人が立っていました。真っ黒に日焼けした中年のおじさんでした。タンクトップに短パン姿。私の車を目にするなり、手を挙げて、私の進入を制しました。最初は車が故障したか、工事でもやっているのかと思いました。
すると急におじさんが話しかけてきて
おじさん「この先は何もないよ...。クマの巣だしね...。」
私「そうなんですか...。」
 私はそこで車を何度も切り返し、Uターンさせて帰りました。
話としては以上です。たったこれだけのことなんですが、その時はなにか腑に落ちないというか、うすら寒いというか、ちょっと怖いというか、嫌~な気持ちになって帰ったのを覚えています。なぜかと言うと、そのおじさんは端から車をこちら向きに止めていたうえに、車の外でこちら向きに立っていたからです。それに短い会話でしたが、その内容が意味不明。いきなり進入を拒むかのような挨拶。工事関係者やガードマンなら、今工事中だよ。だから入れないよって言えばいいと思うんですが。それにとても工事関係者やガードマンの服装ではないし。言葉もなにか日本人っぽくないっていうか、ちょっとイントネーションがおかしい感じの話し方でした。どうも何かの見張り役をしていたように思えてなりませんでした。このことを、家の奴や連れに話すと、それは怪しすぎる何か良からぬ事をしていたに違いないって、口々に言われました。私的には、勝手な想像ですが、大麻か何かを栽培したり、採ったりしていたんじゃないかなと思ってます。
 今まで釣りをしていて林道や川でいろんな人(釣り人、沢屋、山屋、山菜採り、土建屋などなど)に会って、話しかけられたり話しかけたりしましたが、そこで会ったおじさんはそのどれにも当てはまらない、その場にそぐわない違和感のある人でした。
 その時以来その場所には行ってません。とても気にはなるんですけどね。
以上、釣りのサイトには全く関係ないコメントで本当にごめんなさい。削除されても構いません。ポンケナイ沢の名を見て急に思い出してしまって、つい投稿してしまいました。これからも楽しみにして見ます、では失礼します。

2011年08月17日(水)14時57分45秒|URL|taka #-|編集Λ
コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://finalfisherman.blog56.fc2.com/tb.php/191-1ea3f9da

profile

ファイナルフィッシャーマン

Author:ファイナルフィッシャーマン
1981年生まれの旭川住み。
小さな頃から釣りをしていて淡水魚水生生物に強い興味があり飼育などもしています。

entry
comment
trackback
archive
category
fc2counter
fc2counter
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by ファイナルフィッシャーマン

Designed by マンゴスチンw

極・ 渓流~北海道の釣り~ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。