ブログトップ > スポンサー広告 > オイチャヌンペ川

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログトップ > 未分類 > オイチャヌンペ川

オイチャヌンペ川

本日は気温も高く晴れ間も時折見えていたので
また釣りに行きたくなってしまいました。
幸い私は、あまり時間に縛られない職業なので
釣りに行く時間は沢山あります。

本日は、お昼の12時頃から出発して
旭川市近郊を流れる美瑛川支流のオイチャヌンペ川への釣りです。

まだ3月で雪解けも始まっていない状況で
釣り果に期待は持てませんが
それでも渓流を見たいと思い出かけてきました。

西神楽の奥地に流れるオイチャヌンペ川は
旭川市外からも以外に近く
今日も20分程度で目的の林道まで到着しました。
090312_130244.jpg
当然林道は雪で埋れていますので、ここからは
ひたすら徒歩で川を目指します。
時々鹿や狐の足跡が有りますが
人間の足跡などは、いっさい有りませんでした。
さすがにこの時期に釣りに来る人はあまり居ないようです。
090312_145257.jpg
30分程歩き続けて美瑛川オイチャヌンペ川の合流付近の
橋に到着しました。
思った以上に水量もなく荒瀬が多い
成果をあげるのは
難しそうだといった印象でした。
それからさらに30分程林道を歩き
川と近くなっている場所からいよいよ川に入りました。
川に入ってすぐに深みが有り
覗き込むと30cmほどの魚影を確認しました。
よく見ると一回り小さい魚と
さらに小ぶりな魚のあわせて3匹が、ゆっくりとした感じで泳いでいました。
本日は魚影すら確認できないと思っていたので
かなり興奮して慌てて竿を出したのですが、若干川の中に雪のかけらが
落ちてしまい魚は、ボサの中に隠れてしまいました。
それから丁寧に何度も試してみましたが、姿はみせませんでした。
しかしながらこの調子なら良い深みを見つければなんとか釣りになると確信して
さらに上流をめざして見ることにしました。
090312_135827.jpg
さらに上流で小さな深みを見つけましたが
アタリは無く魚影も確認できません。
時間的な問題や冬の間に鈍った体での体力を考慮して
今度は釣りながら川を下りました。
090312_143657.jpg
これといったポイントもアタリも無いまま下り続けると
大きな深み発見です。
しかしながら溜池のようにまったく流れが無く釣りのポイントとしては
不向きです。
魚が見えても釣れないだろうなぁと思いつつ
注意深く川底を眺めていると40cmは軽く超えると見られる
魚が下流からゆっくりと泳いできました。
流れが無いためその魚がニジマスである事もハッキリと確認できました。
ゆらゆらとその場所にしばらく留まっています。
必死に竿を出して狙いますが、目の前を餌の柳虫が通過しても
見向きもしません。
少しアクションを加えて誘って見ましたが、少し距離を取っては
また一定の場所に留まるばかりです。
そんなヤリトリを数分続けた頃また下流域に、ゆらりと消えていきました。
この水温でこのポイントでは仕方ないことです。
さらに川を下り美瑛川での合流まで粘りましたが
アタリ無しの結果でした。
今回の感想としては、この時期でもポイント次第では
釣り果あげることが、できそうな印象をうけました。
オイチャヌンペ川上流には、神居ダムが存在していて
その落とし込みまで歩いて行く事ができれば釣れるかもしれませんが
冬の釣りは危険ですのでリスクが大きいですね。
今回は不覚をとりましたが、オイチャヌンペ川では過去何度も大型ニジマスやアメマスを上げた実績の有る川なので次回雪解けが、おちついた頃
再び挑戦しようと思っています。


スポンサーサイト

コメント

残念な釣果でしたね

更新しててびっくりしました

明日も楽しみにしています

2009年03月12日(木)22時40分08秒|URL|ジロー #-|編集Λ

懐かしい景色だ… いゃ~攻めてますね!一昨年の4月に同じ場所アタックしましたがアタリなしでした、失礼ながらあなたみたいな突発的な方、実におもしろいです、最高な釣り人生をたんのうして下さい。

2009年03月13日(金)00時00分11秒|URL|きょーぺー #-|編集Λ
コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://finalfisherman.blog56.fc2.com/tb.php/2-a23d26aa

profile

ファイナルフィッシャーマン

Author:ファイナルフィッシャーマン
1981年生まれの旭川住み。
小さな頃から釣りをしていて淡水魚水生生物に強い興味があり飼育などもしています。

entry
comment
trackback
archive
category
fc2counter
fc2counter
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by ファイナルフィッシャーマン

Designed by マンゴスチンw

極・ 渓流~北海道の釣り~ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。