ブログトップ > スポンサー広告 > 父とヤマメ釣り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログトップ > 未分類 > 父とヤマメ釣り

父とヤマメ釣り

今日は、父親と2人でのヤマメ釣りに出かけました
旭川市と深川市の間を流れる内大部川支流へ行ってみたのですが
去年も1度きた川で大きなヤマメが印象的なこの川へ今年も様子をみようと思いこの川を選択したわけです。

到着して川へ下りるとまず気になったのは水量の少なさ
去年に比べるとかなり渇水気味です。
20110619101346.jpg
20110619101401.jpg
それにしても綺麗な水だ!水質の良さは本当に気分の良い釣りにも繋がる気がします
まだ旭川にも良い水は残っています
ところが釣り始めるとアタリは来ない!
やはり水量の問題か釣りずらいポイントが展開しています
そんな中、父が最初に釣ったのはニジマスでした
20110619101750.jpg
私はしばらくアタリが無いまましばらくすると砂防が登場してその深みが、なかなか大物の隠れみのには
ちょうどいい感じの場所です
そっとちかよって深く沈めてみた何度か流したころ大きなアタリ!
いいタイミングで合わせたのでガッチリかかって釣り上げてみると良型ヤマメ登場です
20110619102751.jpg
やはりこの川のヤマメは大きい!
同ポイントの2匹目は
20110619103249.jpg
ニジマスでしたニジマスはあまり大きくない・・・
その後さらに上流を目指し父は数匹良型上げています
私はヤマメ2匹目まで時間がかかった
20110619110737.jpg
そうしているうちにこの川の大きな砂防に到着してしまった
この川の釣りのできる区間は短いです
20110619111757.jpg
20110619111807.jpg
この砂防の上が気になると父が言います
私と同じで好奇心の強い父です
そこでこの砂防の上に上ってみた驚きの良い雰囲気さぁこれからと言った感じなだけに砂防の存在が残念です
それでもニジマスを確認
20110619112532.jpg
カジカも!
20110619113040.jpg
こんな奥にニジマスが居るのは以外でした
カジカの存在は逆に安心しましたね
本当はイワナでも確認できれば最高でしたがカジカが居るだけでも嬉しかった
ヤマメは流石に存在していなかったので次に本流へ移動してみた

20110619121328.jpg
こちらの水質は若干悪く濁りがあります
岩盤質でやや滑りやすい川ですこっちはヤマメ新子が小さいながらに針にかかる
20110619130935.jpg
適当にニジマス、ホウライマスの小物も遊んでくれた
ヤマメの新子はまだ小さく釣りのメインにはまだ頼りない大きさ
そこでまたも移動です
次は同じみ江丹別川へ
20110619162631.jpg
こちらも新子多かったですほぼ入食いでしたが1匹だけ
20110619152318.jpg
いいヤマメがでた!
あと気になったのはこれ!!
20110619164351.jpg
熊の糞にも見えたので画像に残してみた
ここに出るのかなぁ??

その後下流の方もみてみたら大きな溜まりに60cm級のニジマスが泳いでいた
江丹別は深みのある川です

いや江丹別川だけでなく旭川市内の川は全て私から見れば奇跡みたいな存在です
釣れるようになってきた川へ釣りに行くのは素晴らしい!
でも制限無しに釣り放題はいただけないと思う!
特に密漁は駄目です!!
今日江丹別で釣りの最中に会った人が言っていた
禁漁期間中に型物は釣られていると・・・
そういうことをしてはいけない!
私は自然保護団体ではないし自然回復を求めるにも自分の釣りの欲を満たしたい気持ちがあるわけですが
何の縛りもなくみんなが釣り放題釣れば魚は居なくなるものです
あとは外来種の存在も問題だと思いますがここはその問題を語るブログではないので
このへんにしておきます
とにかく旭川市最高です!!
スポンサーサイト

コメント

内大部川支流のヤマメ!凄くイイですね!
水も本当にキレイですね!

僕の父も釣りが好きなので(^-^;
今度、一緒に行ってみようかなと思いました(^^)

2011年06月20日(月)00時10分03秒|URL|Mrオカラちゃん #bGf9qjkw|編集Λ
Mrオカラちゃん さん

内大部のヤマメとても素晴らしい体系ですが雨のあとなどの状況で
水が満たされた時に良型ヤマメのチャンスです^^
オカラちゃんさんはフライですよね多少バックスペースがとりずらい区間が多いですが道路に近い部分でなら充分楽しめるかと思います^^

2011年06月20日(月)07時41分59秒|URL|ファイナルフィッシャーマン #-|編集Λ

内大部川!
懐かしいです。
私の母の実家が神居古潭で家庭の事情で
幼少期は殆ど神居古潭ですごしました。
歩いていける距離でしたよ
深川の砂防が出来る前は 春にはウグイが産卵に上ってきて
川いっぱいに、黒い群れが上る姿は、
幼心に生命の力強さを感じたものでした。

さて、資源の話ですが
今年、私はキープサイズのヤマメを一匹も釣っていません
というか、ヤマメは1ッぴきしかまだ釣れていません。
どこに行っても、ニジマス、ニジマスで悲しい事です。
ニジマスについては賛否両論、諸説色々ありますので
ここでは、細かい事は言いませんが
山奥の源流まで、半日がかりで苦労していって
ニジマスしか釣れないときの悲しさと言ったら・・・です。

ちなみに 私は本流ではまかつのニジマス針12号以上しか使いません。
支流でもがまかつヤマメ針7号以上です。

加えて、私の釣り時間は殆ど、活性の低い真昼ですので
15cm以下は ほぼ掛りませんよ!
ヤマメのリリース基準は、18センチ以上にしていますので
一匹必釣状態です。

昨年本州遠征から、帰ってきた時は北海道は釣天国だと思いましたが
本州はそれなりにマナーが、高くヤマメも尺上がウヨウヨいる感じでした。
そう考えると、北海道は本当に釣天国なのか疑問を覚える今日この頃です。
ではでは・・  

2011年06月23日(木)13時32分42秒|URL|㌢メーター倶楽部 #-|編集Λ
㌢メーター倶楽部さん

こんばんは
神居古潭とはまた大自然の中ですごしていらっしゃったのですね
神居古潭は私は非常に好きで年数回訳もなくふらりと行って
何をするわけでもなくおもむろに歩いて景色を見ています。

北海道の釣り人は確かにマナーの悪い人も居るかもしれません
皆の意識が少しづつでも高く持っていけたらいいと常に思います
私も10代の頃は魚は無限に釣れると思っていたし
意識が非常に低かったと思います
限りある資源の中で釣りをしているのですから
一人一人の節度を守る気持ちが大切だと気づいたのは自分の釣りの腕も多少上がってきて思うように釣果を上げれるようになった頃からでした
釣りを始めたばかりの人が私のブログを見て川に出かけて行っても節度ある釣りを心がけようと思ってもらえるようにこのブログもがんばっていきたいと思っています。

2011年06月23日(木)22時09分09秒|URL|ファイナルフィッシャーマン #-|編集Λ
コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://finalfisherman.blog56.fc2.com/tb.php/220-fb79f9cb

profile

ファイナルフィッシャーマン

Author:ファイナルフィッシャーマン
1981年生まれの旭川住み。
小さな頃から釣りをしていて淡水魚水生生物に強い興味があり飼育などもしています。

entry
comment
trackback
archive
category
fc2counter
fc2counter
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by ファイナルフィッシャーマン

Designed by マンゴスチンw

極・ 渓流~北海道の釣り~ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。