ブログトップ > スポンサー広告 > 秋の哀愁を漂わせる2度めの調査

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログトップ > 未分類 > 秋の哀愁を漂わせる2度めの調査

秋の哀愁を漂わせる2度めの調査

2年ほど前旭川市内のいろいろな川で釣りをしてみた
それまで市内で釣りなどほとんどしなかった私ですが、市内には市内の良さというものを
学んだこれだけ雰囲気の良いそして水質の良い川が沢山あったのだと思うと嬉しくなったものです
ヤマメの復活に加えて今まで知らなかった旭川で岩魚が釣れるなんて・・・
今日はそんな2年前に一度ヤマメはいるかと入ってみたものの6月という季節柄か釣れなかった川
そこを攻めて見たいと思った
もちろん石狩川水系のこの支流はヤマメは生息しているのか今一度彼女と2人調べに行って見たわけです
20110927115411.jpg
以外と草が倒れていて人が歩く道ができていました
私がそうであるように、やはり釣り好きは何処でも何の資料も釣れる根拠もなくとも釣りに入るものなのですね
20110927115449.jpg
前回は増水時であったためこの川本来の姿を見ていなかったため水の美しさに感動を憶えた
さぁヤマメは居るだろうか竿を出す前に答えの半分がわかった気がする
20110927130435.jpg
今にも息絶えそうなサクラマスが横たわり口をパクつかせていた
最盛期のギンギラで美しいそれを微塵も感じさせないほどただれて傷つき変色している
それにしてもこんな姿になりながらボロボロの体で産卵をするサクラマスには
尊敬の気持ちさえ感じます
20110927121629.jpg
それにしてもいい川です
なのにアタリがこない・・・サクラマスが居るののにヤマメは居ないのだろうか
ここは本流から100メートルほどですぐに砂防がある・・・この影響でヤマメが長くいつかないのか?
そんな時に彼女が釣れたー!と叫んだ
見てみると新子ヤマメかと思ったが小ニジマスのようです
20110927115943.jpg
20110927115913.jpg
大型のサクラマスが深みからゆらゆら出てきた
20110927120127.jpg
これが問題の砂防・・・さも大物を期待できそうですが釣れたのは
20110927120337.jpg
やはり小ニジマスでした
そのほかこの場所でアタリはなくサクラマスがたまに見えるくらいでしたが、どうもこの上が気になった
もちろん大きな砂防ですから普通はサクラマスが登れずヤマメが居ないはず・・・でもこの川かなり雨の後は水が増えそうだもしかしたら居るかもしれないと思って上へ・・・
20110927122057.jpg
素晴らしい景色が飛び込んできたそれなのになんということでしょうまったくアタリがなく
魚影すら感じられない最高の渓流に最悪の事態がおきています
悲しいことです
20110927121755.jpg
何度流してもだめだった
20110927123128.jpg
仕方なく下に戻り石狩川本流との出会いへ移動した
それにしても彼女は昔よりたくましくなって山も歩けるようになったなぁと感心しました
20110927124502.jpg
石狩川は白く濁っている一度だけアタリがあった
20110927124326.jpg
夏のサクラマスを思わせるほど美しい魚体のニジマスでした
他にアタリが無いのでこの川は終了しようと最後に深みに投げ込む
20110927125513.jpg
そこでようやく
20110927125402.jpg
ヤマメが釣れた!
やっぱりいた!
でもここはヤマメが居つく川ではないようだいうなれば産卵専用ですね
もうここはそっとしておこう
最後にこの深みからまた2匹のサクラマスが出てきた
20110927130036.jpg
今年のサクラマスの多さには本当に今後を期待せずにはいられません!
それにしてもこの秋の紅葉の中生命達が終わっていくのは哀愁の漂うロマンや悲しさを感じさせられます・・・
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011年09月27日(火)22時01分44秒|| #|編集Λ

サクラ鱒の心境。

「苦労して遡上したのに[キャッチ&イート]に発見されて悔しい!」

「産卵するの止めようかなぁ」

「子供達が天婦羅にされるの悲しいし・・・」





なんちゃって。

2011年09月27日(火)23時54分56秒|URL|川の番人 #-|編集Λ

初めましてh@ru と言います
自分も近郊での釣りをしていますので
いつも参考にさせていただいてます
今回のポイントは自分も行った事があるのですが
本流から堰堤までわずかな距離なのにサクラが遡上してる事に驚きでした
こんな身近なところにいるもんですね
嬉しくて思わずコメしました
またお邪魔しますね
キャッチ&イート否定派ですがどうせ喰われるなら
美味しく調理して貰えた方が幸せですよね

2011年09月28日(水)13時15分14秒|URL|h@ru #-|編集Λ
h@ruさん

こんにちは
紳士的な書き込みに感謝いたすます
そうですねサクラがいろいろなところで確認できるのはとても嬉しい事ですね
でもあの川はもったいないですねぇ

2011年09月28日(水)14時22分12秒|URL|ファイナルフィッシャーマン #-|編集Λ
川の番人という名で書き込みしたかた

この間の記事でも言いましたようにそのようなコメントを残されたからには
連絡先絶対教えてください!!!

2011年09月28日(水)14時25分07秒|URL|ファイナルフィッシャーマン #-|編集Λ
コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://finalfisherman.blog56.fc2.com/tb.php/253-54d7c9f1

profile

ファイナルフィッシャーマン

Author:ファイナルフィッシャーマン
1981年生まれの旭川住み。
小さな頃から釣りをしていて淡水魚水生生物に強い興味があり飼育などもしています。

entry
comment
trackback
archive
category
fc2counter
fc2counter
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by ファイナルフィッシャーマン

Designed by マンゴスチンw

極・ 渓流~北海道の釣り~ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。