ブログトップ > スポンサー広告 > 魚種

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログトップ > 未分類 > 魚種

魚種

本日は、釣りに行きたい気持ちを抑え仕事をしておりました。

先程、過去の釣り写真などを見ながら
いつも不思議に思う魚の体色について考えていました。
同じ種類の魚同士であっても
かなり模様や色体系などが違う事があります。
たとえば昨日のオショロコマですが
sa.jpg
このような色に対して
090320_140416.jpg
旭岳で釣ったオショロコマは
このように全く違う色をしています。
とくにニジマスは川によって
さまざまな色や模様に分かれている気がします。
一口に、ニジマス オショロコマ イワナ と言っても
きっと細かい種類別になっている気がします。
その辺のことも調べていきたいと考えています。
スポンサーサイト

コメント

や~勉強になります だいぶ山の魚に恋してるようですね

2009年04月09日(木)20時42分58秒|URL|きょーぺー #-|編集Λ
コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://finalfisherman.blog56.fc2.com/tb.php/32-19543021

profile

ファイナルフィッシャーマン

Author:ファイナルフィッシャーマン
1981年生まれの旭川住み。
小さな頃から釣りをしていて淡水魚水生生物に強い興味があり飼育などもしています。

entry
comment
trackback
archive
category
fc2counter
fc2counter
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by ファイナルフィッシャーマン

Designed by マンゴスチンw

極・ 渓流~北海道の釣り~ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。