ブログトップ > スポンサー広告 > 毎年行く滝上方面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログトップ > 未分類 > 毎年行く滝上方面

毎年行く滝上方面

毎ここ10年以上、毎年毎年飽きもせず滝上方面の川に行っている。
あのどうしようもないような山奥がすきなんです。
今回は友人のKと行ってきました。
NEC_0506.jpg
昔よく釣りに連れ回したKが最近思い出したように釣りをやっている。
山に連れて行って楽しんでくれる人間なら一緒に山で釣りをしても楽しめる。
NEC_0508.jpg
1本目の川はニジマスとオショロコマの川
ここの魚は体色が濃い印象です。
1時間ほどニジマスを楽しんだ大きめでも30cmって感じでした。
NEC_0510.jpg
NEC_0512.jpg
小さめも含めるとニジマスの数はかなり多いここまで広範囲の領域でニジマスが自然繁殖しているのは凄い!
今は外来種の問題でニジマスも規制対象になりそうだけどニジマスはここまで定着してしまっていては駆除もできないし養殖屋の人も困る訳だしニジマスは仕方がないと思うのが個人的な私の意見です。
NEC_0514.jpg
2本目の川は一昨年巨大ニジマスを手竿で釣った思い出深い川
本命はヤマメ狙いで入ったが非常に少ない!
NEC_0515.jpg
サクラマスはうろついているけどヤマメは数匹釣れただけ
あとはウグイがうるさかった。
前に来たときはヤマメも多かったけど人が沢山入ってるんだって釣り場で会った地元の釣り人が行っていた。
でも今年も滝上の川は最高でした。
スポンサーサイト

コメント

外来魚としてのニジマス

ニジマスがいても、自然繁殖しない川も多いので放流をやめたらいなくなる川も多そうですけどね。
繁殖してる川と何が違うのかはわかりませんが…。

2013年07月18日(木)14時00分08秒|URL|RED #.rEgMis2|編集Λ
RED さん

放流をやめればニジマスが居なくなる川はあるでしょうね。
しかしながら日本中のニジマスを一掃するのはもはや不可能でしょう
本来外来種など居なくともすばらしい自然と魚が居るので必要ないものかとは思いますが
ここまで増えたニジマスを規制対象にするのは無理がある用に私自身は考えています。

2013年07月19日(金)16時31分02秒|URL|ファイナルフィッシャーマン #-|編集Λ
コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://finalfisherman.blog56.fc2.com/tb.php/333-1f169750

profile

ファイナルフィッシャーマン

Author:ファイナルフィッシャーマン
1981年生まれの旭川住み。
小さな頃から釣りをしていて淡水魚水生生物に強い興味があり飼育などもしています。

entry
comment
trackback
archive
category
fc2counter
fc2counter
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by ファイナルフィッシャーマン

Designed by マンゴスチンw

極・ 渓流~北海道の釣り~ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。