ブログトップ > スポンサー広告 > 春志内行者ニンニク~忠別川ニジマス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログトップ > 未分類 > 春志内行者ニンニク~忠別川ニジマス

春志内行者ニンニク~忠別川ニジマス

本日は、昨日のS君と行者ニンニクを探したことで
無性に行者ニンニクを食べたくなり彼女と
春志内へ行者ニンニクを探しに行ってきました。
gg.jpg
雪は、すっかり解けていました。
道沿いに鹿の死体が食い散らされています。。。
かなり残虐な感じなので画像は控えます。
昔この辺りで犬が鹿を狩っているのを目撃したことがあります。
なんでもこの辺りには野犬がいるとか、、、
少し怖いですが、行者ニンニク探しを始めるとそこじゅうに
行者ニンニクが生えています。
g.jpg
思ってたよりまだ小さいですねぇ
仕方ないのでその中でもやや大きめの物を一食分
だけ取ってすぐに終了。
時間が余ったので例のごとくまた
忠別川へ
ggg.jpg
早速私にヒット!

ggggg.jpg
続いて彼女も
SANY0018.jpg
さらに私の竿に強烈なアタリ
gggg.jpg
その後もアタリはきたのですが
たて続けに3回も糸をきられました。
余談ですが私はここ4年間は、どんな大物が掛かっても
ヤマメ竿に0.6号のラインで
釣り上げてきました4年間の間だけなら50cm級のニジマス、アメマス
いくつも上げましたが1度も糸を切られたことなどありません。
これは私の自慢とするところであったのに
今日は、あっさりとその誇りを砕かれました。
たった数分のうちに3度もです!!
しかも魚体がうっすら見えて感じでは、とても50cm級ではありません。
どんなパワーを持ったニジマスでしょう。。。
まぁ本来ニジマスの大物を上げれるような仕掛けではないのですから
今までがついていたのもあり
さらに大物とのファイト中に動画撮影などしようとしている
私の過信からの敗北かもしれませんね。
もっとうまくなるように頑張ります。
スポンサーサイト

コメント

連日

良い思いをしていますね!

こんばんわ、北野です。

昨日も良型ニジマス、今日も良型ニジマスとうらやましい限りでございます☆
しかしブログを読んでいて驚いたのが、0.6号の糸を使っているということです!
しかもそれで50cmのニジマスを上げているということがビックリしてしかたありません。
素晴らしいテクニックですね♪

私は2~3号ラインで釣っているので、反則ですね 笑

2009年04月13日(月)00時29分51秒|URL|北野 慶 #-|編集Λ
基本がヤマメなので

おはようございます。
私は0.6号に、こだわっている訳では、ないのですが
ヤマメ釣りに行く事が多いため仕掛けをとりかえるのが面倒で、ヤマメ用の仕掛けでニジマスを釣ってしまう事が多いんです。
私の場合アメマスにいたってはヤマメ釣り中にヒットする事がほとんどで、それでも本流域でニジマス狙いの時は
たまに1.5号位は使いますが、あまり太いライン使うと針を大きくしなくてはいけませんよね。
アタリが減るんですよね。。。
でも0.6号で大型ニジマスきたら
動きにあわせて20㍍位走ります;
この方法ならアメマスくらいなら
どんなに大きくても大丈夫ですよ(^^)

2009年04月13日(月)07時20分49秒|URL|ファイナルフィッシャーマン #-|編集Λ
コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://finalfisherman.blog56.fc2.com/tb.php/35-21a8a2d5

profile

ファイナルフィッシャーマン

Author:ファイナルフィッシャーマン
1981年生まれの旭川住み。
小さな頃から釣りをしていて淡水魚水生生物に強い興味があり飼育などもしています。

entry
comment
trackback
archive
category
fc2counter
fc2counter
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by ファイナルフィッシャーマン

Designed by マンゴスチンw

極・ 渓流~北海道の釣り~ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。