ブログトップ > スポンサー広告 > 江丹別川

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログトップ > 未分類 > 江丹別川

江丹別川

本日は前々から予定していた
旭川市内や近郊でのヤマメの生息を確かめるための調査としての釣りを
続けてやってみようと思っていたのですが
その初日として旭川市からほとんど離れていない江丹別川へ行ってきました。
この江丹別川は、私の実家から車で15分程度の昔から知っている川です。
さらにこの川は私がまだ少年時代に初めて釣りをした。
私の釣りの原点になった川です。
もちろん現在28歳の私が少年時代すでにヤマメは生息していませんでしたので
あの頃主にウグイ、フナなどを釣っていました。
子供の頃若干ネガティブだった私も自転車に乗り江丹別川へ一人でも
釣りに行き大物ウグイと格闘している時はとても楽しかった思い出です。
その頃は下流でしか釣っていなかったので渓流魚はほとんど釣った事がありませんでしたが
それでもニジマスを釣った事はありました。
小学校も高学年ともなると渓流釣りを父に習いいろいろと釣りに連れて行ってもらいました。
そのおもしろさに魅せられてからは、私の住むこの旭川でヤマメが遠い昔に消えてしまった事に
はがゆさを感じたものです。
ですから最近旭川市にヤマメが復活した情報はとても嬉しく
その調査の第1回目は江丹別川がいいと思いついに本日決行した訳です。
etanbetu.jpg
早速目的地に到着して川を見て見ると思った以上に水質も悪くポイントも少ないです。
どんよりと池のように流れの止まる場所も多く釣り歩くには苦労しそうです。
やはりあたりも無くあきらめかけた時目の前を大型のニジマスが通過していきました。
etannbetukawa.jpg
しかし流れが無さ過ぎてとても狙えません。
水面を眺めていると魚のライズする姿も度々見えました。
そこでさらに上流に車で向かい
ポイントを探してみることにしました。
pointp.jpg
良さそうな場所を発見竿を入れてみます。
ginnke.jpg
水面に餌がつくと同時にかなりのスピードでヒットしたのは
美しい銀毛ヤマメです。
ついに旭川近郊でヤマメを釣り上げて
胸に感動がこみ上げました。
夢のような話です
気を良くして次を狙っていると次は1nijimasu.jpg
今度は元気のいいニジマスです。
その後もniji22.jpg
チビニジマスや
gin2.jpg
銀毛ヤマメ
oogata.jpg
2年子ヤマメが次々に釣れてきます。

以外にもウグイは釣れず
結果ヤマメ7匹
ニジマス17匹の釣り果でした。

ニジマスの魚影が結構濃い事に少し驚きましたが
短時間にヤマメとニジマスがこれだけ釣れれば
釣りになる川と考えていいでしょう。
ポイントが少ないのが難点ですが
それでも充分楽しめると思います。

調査初日にこれだけの結果がでて
大満足です。
旭川にヤマメ復活の情報どうやら本当のようです。
明日からも調査続けていきたいと思います。

スポンサーサイト

コメント

お疲れ様でした

ファイナルフィッシャーマンさん、ヤマメ調査お疲れさまでした。

この分だと他の川でも期待できるかもしれませんね。今後の調査結果に期待しています。

そういえば今日のニュースで江丹別川でのウチダザリガニ駆除活動の記事が載っていました。

きっと誰かが放したのだと思いますが、ヤマメやニジマスなど他の生物への影響を及ぼすことがないことを祈っています。

2009年06月02日(火)21時00分44秒|URL|HAKASE #-|編集Λ
ウチダザリガニ

こんにちわ。
ウチダザリガニは
江丹別川に居るらしいですよね。
サンマを入れて沈めてあるカゴなんかを釣りをしていると目撃しました。
食べると結構おいしいらしいので
いたら捕まえようと思ったのですが
いませんでした。
江丹別川はまた明日行くかもしれません(^^)

2009年06月03日(水)16時02分52秒|URL|ファイナルフィッシャーマン #-|編集Λ
フナ コイ探し ザリガニ

旭川の河川でフナやコイを釣りしながらよく探していますが、石狩川本流で時々大きなコイを見る程度です。 

江丹別川は覗いてみるとザリガニがいっぱいいますね。ウチダザリガニかどうかまではわかりませんでしたが。

2011年09月16日(金)13時28分41秒|URL|massu #-|編集Λ
コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://finalfisherman.blog56.fc2.com/tb.php/62-1ffda676

profile

ファイナルフィッシャーマン

Author:ファイナルフィッシャーマン
1981年生まれの旭川住み。
小さな頃から釣りをしていて淡水魚水生生物に強い興味があり飼育などもしています。

entry
comment
trackback
archive
category
fc2counter
fc2counter
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by ファイナルフィッシャーマン

Designed by マンゴスチンw

極・ 渓流~北海道の釣り~ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。