ブログトップ > スポンサー広告 > 旭川調査3日目 江丹別川支流~雨粉川~伊納川

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログトップ > 未分類 > 旭川調査3日目 江丹別川支流~雨粉川~伊納川

旭川調査3日目 江丹別川支流~雨粉川~伊納川

本日はこの間行った江丹別川の支流が気になって見てきました。
e.jpg
taku.jpg
ヤマメは居そうですが柳の木が川の両側にびっしりと生えています。
これでは釣りは難しそうなので
この場所をあきらめ
前々から調査するよていだった雨粉川へ向かいました。
雨粉川は旭川市雨粉を流れる美瑛川支流です。
旭川の色々な川が復活しているなら場所的にここも良いはず
そう思い目的地にきてみると
simon.jpg
いきなりこんな物を見つけてしまいました。
完全に水を止めてしまっています。
おそらく田んぼの用水路としての効能を果たしているのがこの雨粉川なのでしょう
ここ以外にも水門がいくつもありました。
ですが1年中水門を閉めている訳ではあるまいと思い
もしかしたらの薄い可能性に期待して
車で上流をめざしました。
uuu.jpg

ubun2.jpg
この雨粉川に竿を出すのは初めてですがすばらしい
上流域はすばらしい川です。
川の質だけで言えば伊納川や江丹別川よりもずっとランクの上の渓流です。
しかしながらアタリ無しの状態
こんなにすばらしい川なのに水質も水量も問題ないというのに
残念です。
しかしながらしばらく歩いていると
30cm前後の魚影確認できました。
おそらくニジマスだと思われる色でした。
ヤマメを探しにきているので対象外の魚ですが
渓流魚を目撃してとりあえずはほっとしました。
橋から橋の間の短い区間しか歩いていないのでさらに上流に行けば
違う結果が待っているかもしれませんが
下流で発見した水門の存在が私の心にブレーキをかけました。
結構いい時間になってしまったのでこの場所からの近くで昨日調査済みの
伊納川へ行ってみることにしました。
ino1.jpg
昨日の経験を生かして上流からはじめてみましたが
上流の林道に入ってから止まっている車を2台発見しました。
結構みんなしっているばしょなんですねぇ
川に下りてみると足跡やジュースの缶などがあり
最近人が釣りにきた事が分かります。
しかしながら今日は雨で若干ではありますが
水量が増えていて期待できそうです。
釣り始めて数分ヤマメの2年子がヒットしました。

syo.jpg

ryamame.jpg

続いて良型も現れ
次々に釣れます。
2年子の釣りとしては魚影は濃い方といえます。
この間までヤマメなど居なかったこの川数十年の時を経て
この伊納川は完全復活していると言っていいでしょう。
nijinjimasu.jpg
以外にも多少ニジマスが混じります。
ですがこんな大物も
ooyamame.jpg
25cmの極太ヤマメです。
さらに
hya,,mame
続々と大物ヒット!
gyamame.jpg

サクラマスを思わせる程の大型銀毛ヤマメに
oyamame.jpg
止まらない良型ラッシュ

さらに釣り上がってもつれ続けます。
人が入った後にもかかわらずこの魚影の濃さ
しかも大型揃いに興奮しました。
inokawa.jpg

こんな場所には必ずヤマメがいました。
深みでは30cmは軽く超えるヤマメも目撃して
この川の凄みを感じました。
SANY0041.jpg
岩場では魚影も薄くなりましたが
そこを超えればまた釣れはじめ
魚影の濃さに驚かされます。
koutyou.jpg
まだまだ釣れるのですが
ぶどう虫が無くなりイクラに変えるとアタリは激減してしまったので
ここで終了しました。
復活の妨げにならぬように今日のところは全てリリースしましたが
釣り果をカウントしていました

今日の釣り果はヤマメ22匹
ニジマス3匹
半数は大型ヤマメで大満足でした。
この伊納川私の中ではまだまだ復活できると思います。
この川で釣りをする時には
節度のある釣りを心がけていきたいです。







スポンサーサイト

コメント

ベスト・オブ・イノー

こんばんわ☆

伊納川…素晴らしすぎます!!
こんなにヤマメが釣れるなんて。
しかも良型が次から次へと♪

十数年間の間に着々と復活に向けて自然環境が上手く作用していたのですね。
釣り人もあまり入らなかったのでしょうか?
ここは何もいない川だと。

ヤマメではないですが、芦別も最近まで情報が少なかったので良型が多いです☆
ヤマメは少ないですが、昨年9寸ものが釣れました!

近いうちこの辺りの河川に出没しますね 笑
もちろんリリースで。

2009年06月05日(金)02時26分44秒|URL|北野 慶 #-|編集Λ
釣りの増加

北野さんこんにちわ。
伊納川は本当にすばらしいです。
最近ヤマメの良型を釣るのは非常に難しくまず川選びが大切でそれというのも釣り人がここ10年位の間にずいぶん増えたようなきがします。
ヤマメは他の渓流魚に比べ寿命が短いそうで大型になるものも少なく
釣り人が増えれば必然的に大型に出会える確立は下がります。
その点最近までヤマメが居なかった川などは思わぬ穴場になって今回のような良い釣りができるんですねぇ
ずっとこのままの良い場所であってほしいものです。

2009年06月05日(金)15時33分24秒|URL|ファイナルフィッシャーマン #-|編集Λ
コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://finalfisherman.blog56.fc2.com/tb.php/64-5e9176d2

profile

ファイナルフィッシャーマン

Author:ファイナルフィッシャーマン
1981年生まれの旭川住み。
小さな頃から釣りをしていて淡水魚水生生物に強い興味があり飼育などもしています。

entry
comment
trackback
archive
category
fc2counter
fc2counter
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by ファイナルフィッシャーマン

Designed by マンゴスチンw

極・ 渓流~北海道の釣り~ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。