ブログトップ > スポンサー広告 > 内大部川~伊野川

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログトップ > 未分類 > 内大部川~伊野川

内大部川~伊野川

本日は深川市方面の内大部川へ行ってきました。
naidaibu.jpg
到着して川を見てみると
私の想像よりは渓流の雰囲気がありいい感じの印象をうけました。
早速釣り始めると
コツコツとヤマメのようなアタリ!
期待して釣り上げてみると
ウグイかぁ
駄目だなぁと思ってそのウグイがあまりにも暴れるので
見ていると、、、違う!ウグイじゃありません。
hou.jpg
アブラビレが付いていてしかも歯も有ります。
よく見ると体色もうっすらとですがピンク色の帯がはいっています。
少し戸惑いましたが
最近たまに耳にするホウライマスというやつかな
ということで納得することにしました。
ニジマスの突然変異と聞いていましたが
これがホウライマスだとするとニジマスとは全くの別種に見えます。
私のイメージではホウライマスとは少し色の薄いニジマス程度にしか考えていなかったので
この魚には驚きです。
その後本来の目的のヤマメはいるのか気になり釣り続行です。
ですが次に釣れたのは
humei.jpg
またこれ
それからも
rai.jpg
これだけ!
短い時間でしたがヤマメは釣れないと判断
その後春志内へ
harusinai.jpg
春志内を流れる
神居第4川という川へ入ってみました。
割と良い川なのですがどこかきみの悪い雰囲気です。
アタリも無し
harusinai2.jpg
またもや早々に釣れない事を確信しました。
そこで帰りに伊野川で遊んで行くことにしました。
前回まで伊納川として紹介していた皮ですが
漢字間違いで伊野川でした;
伊野川到着後川の状態を見てみると
mizukasa.jpg
ここ最近の雨でちょうど良く増水普段はチョロ川ですが今日は
ポイントも多いです。
最初に釣れたのはやはり
aikawarazu.jpg
良型ヤマメです。
支流にも挑戦しました。
sawa1.jpg
ここでも
say.jpg
すぐにヒット!
その後前回見落としていたポイント発見!
itaki.jpg
ダイナミックな滝壺が二股に分かれた川の片方に隠されていました。
ここでも
takiy.jpg
良い型がでて
何とか今日も満足して帰れました。

最近旭川周辺を色々釣ってみて
聞いた話なども参考に推測してみましたが
旭川ヤマメ復活は間違いありません
しかしながらその全体数は極わずかです。
石狩川の直接の支流では伊野川、江丹別川、忠別川、美瑛川のみだと
今のところは思っています。
そして石狩川水系の忠別川支流志比内川
それに可能性があるとしたら
美瑛川支流オイチャヌンペ川、辺別川
この辺りでしょう。

これからはヤマメも本格シーズンを迎えるので旭川調査以外にも釣りのフィールドを広げていきます。


スポンサーサイト

コメント

今回の川調査について

内大部はホウライ鱒とヤマベがいますよ。ホウライ鱒は芦別の頼城地区でも釣ったことがあります。神居4線沢は魚を釣ったことはなく、近くの石狩川支流の鱒取川は虹とヤマベを釣ったことがあります。上流は道央道の下の堰堤まで魚がいます。大釣りは出来ないと思っていますが意外に釣り人に会うことにはてなと思ったことがあります。

2009年06月28日(日)20時11分42秒|URL|yamabezuki #-|編集Λ
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009年06月29日(月)23時09分06秒|| #|編集Λ
コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://finalfisherman.blog56.fc2.com/tb.php/71-51971280

profile

ファイナルフィッシャーマン

Author:ファイナルフィッシャーマン
1981年生まれの旭川住み。
小さな頃から釣りをしていて淡水魚水生生物に強い興味があり飼育などもしています。

entry
comment
trackback
archive
category
fc2counter
fc2counter
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by ファイナルフィッシャーマン

Designed by マンゴスチンw

極・ 渓流~北海道の釣り~ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。