ブログトップ > スポンサー広告 > 留辺蘂川

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログトップ > 未分類 > 留辺蘂川

留辺蘂川

本日も昨日に引続き美瑛川支流の留辺蘂川へ行ってきました。
昨日すぐに終了して心残りでしたので今日はかなり期待していました。

昨日と同じ場所から川に下りるとすぐに釣りはじめ
規模の大きな川なので若干雑に釣り上がりました。

美瑛支流
瀬には必ずヤマメの新子が付いています。
新子
ですが2年子以上のヤマメの姿はありません。
時には
30ニジ
30センチ弱の割と良いニジマスも釣れます。
型は中型ですが水量の多いこの川で全盛期のニジマスの力で
今にも糸が切れそうでした。
ですがヤマメはまだ新子ばかり
釣られちゃってるみたいです。
しばらくすると
二股
支流出現です。
支流の方へ進みましたがこちらも生息している魚は
全て同じでした
若干ニジマス、イワナの2種の方が多い感じがしました。
岩魚
留辺蘂支流
私には大きな川よりこれくらいの支流の方が好みですが
本流の方がヤマメは濃かったです。
これだけヤマメの型物が釣れてこないのでしたら
秋の新子までこの川はお預けかもしれません。
少し釣り応えがなかったというのが
今日の印象でしたが
それでもこれだけヤマメが居るのは嬉しいことです。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009年06月22日(月)08時46分55秒|| #|編集Λ
留辺蘂のヤマベ

留辺蕊は3年位前からヤマベがいます。支流のオマン沢は、オショロコマの川でしたが最近はヤマベも秋に入ります。市内近郊のヤマベは空知管内も含めてほとんどの川にいます。あなたのヤマベ調査と同じことをやったことがありますが、魚影の薄いことが多いので何回も通い、上から下まで調べることがいろいろなことを知るために必要と思いました。まだ、お若いようなので頑張ってください。ヤマベは意外な汚い場所に居ることに驚くことが多いです。

2009年06月23日(火)23時18分05秒|URL|yamaabezuki #-|編集Λ
はじめまして

yamaabezukiさん
はじめまして
昔からヤマメ中心の釣りをしていた
私にとって旭川にヤマメは嬉しい子とですがありえないと思っていたのも事実で
もちろん深川に魚道が付いたのは
しっていましたが旭川にヤマメが復活できるほど機能しているとは思っていませんでした。
現に魚道設置後も時折サクラマスやサケの遡上が聞かれてもヤマメの釣り果はほとんど聞かれていなかったからです。
ですが今年私はヤマメの自然産卵を確信しました。
3年も前から復活していたんですねぇ
いろいろとやってみるものですねぇ
今後も私の記事を見てくれたら嬉しく思います。

2009年06月24日(水)23時31分35秒|URL|ファイナルフィッシャーマン #-|編集Λ
コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://finalfisherman.blog56.fc2.com/tb.php/76-a2801e99

profile

ファイナルフィッシャーマン

Author:ファイナルフィッシャーマン
1981年生まれの旭川住み。
小さな頃から釣りをしていて淡水魚水生生物に強い興味があり飼育などもしています。

entry
comment
trackback
archive
category
fc2counter
fc2counter
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by ファイナルフィッシャーマン

Designed by マンゴスチンw

極・ 渓流~北海道の釣り~ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。